「アニマルプラネット」という、

アメリカの動物専門チャンネルで、

放送された「人魚」が話題に!

少し前にそんなニュースがありました。

撮影場所はグリーンランド、

深海600メートル。

海洋学者トーステン・シュミテット氏ら、

研究チームが小型潜水艦で、

海底探査中に人魚に遭遇。

艦内でビデオ撮影をしている男性の、

すぐ後ろの窓に「バンッ!」と、

人の手の様なものが現れます。

しかしその手には・・・

はっきりと水かきが!

その後、クルッと体をひるがえし、

その姿は再び深海へと消えていきます。

いいですねぇ。

ロマンですねぇ。

逆に人魚の世界の、

yahoo!トピックス的なやつには、

目撃!謎の二本足生物!

なんて見出しがあるのかも(笑)

CGだ!やらせだ!と、

疑いの目で見ている方も、

勿論大勢いらっしゃいます。

その一方で・・・

こういった未知の世界が、

地球や宇宙など、

何処かに広がっていて、

そこには文明の発達もあって・・・

なんて色々想像していると、

なんだか自分の悩み事なんか、

めちゃくちゃちっぽけに感じます。

そういう意味もあり僕は一切疑いません。

ただし幽霊は完全に疑います。

だって怖いから(笑)

皆様はどうお感じになられるでしょうか?

以上、古屋でした。

最後に問題の映像をどうぞ!